検索フォーム

F.S.S.DESIGNS4感想11―ファティマ(1)

Category : F.S.S.
永野護『F.S.S.デザインズ4』の感想をネタバレとか気にせずに書いてく。
未読の人は注意。
基本的には「デザインズ4」の見出しごとにメモ。





『デザインズ4』の感想メモがまだ終わらない件。
発売からもう1ヶ月以上経ってるし。
あと2/3ぐらい残ってるし。
いつ終わるかね。


■ ファティマ・ザ・フォーカスライト
フォーカスライトの背中や腕から数本のケーブルが伸びていて奇妙な雰囲気のイラスト。青色がものすごく鮮やか。
連載再開時のニュータイプでこのイラストを見たときはとてもびっくりした。うわ~F.S.S.が知らん間にSFになってる~ついていけるかな~って。触手みたいなケーブルがなんか怖いし、袖も長くてデローンとしてるし、あちこちにピコピコとランプが光ってるし。このピコピコは従来のF.S.S.にはなかった表現だ。
F.S.S.はいろいろ変わったけど、今のところついて行けている。

このフォーカスライト、ショートブーツのなかに厚手の靴下を履いているのが印象的。従来のファティマ・ファッションにはなかった組み合わせであろう。設定では以下のような経緯とされている。

かかとは相当に負担がかかったのか、白い靴下の上からさらに厚い綿の靴下もはいて保護している。これは靴がまだ専用になっていなかったためでもある。
(永野護『F.S.S.デザインズ4』p45)

ふ~ん、なるほどね。
でも、単にファティマの細い足首と、ブーツの大きな履き口という対比をやりたかっただけだと思うな。
それとこの分厚いソックス、これもまた、作者が何度も言及しているシャネルとミウミウの6万円ソックスからの余波なのかも。


■ ファティマ・インタシティ
リブートの表紙を飾ったキャラシート。
赤色のシンプルなスーツ。
第5話に出てきたインタシティのデザインはけっこう好きなんだけど、あれっ、インタシティの服って赤色だっけ、ということで確認したら第5話ではスーツは青系の色だった(ハルペル名義)。我ながらテキトーな記憶だな。ハルペルを名乗る前は赤いスーツだったんだなあ。


■ ファティマ・スーツの変革
  • 星団法による制限の数々

    またここに紹介されている各ファティマ・スーツは現在もすべて生き残っている。なくなった様式のスーツはない。
    初期アシリアこと「アイスダート・スタイル」も残っている。
    (永野護『F.S.S.デザインズ4』p )

    へ~。今もアイスダート着てるファティマがいるのかな。誰だろ。


  • カレントスタイル

    基本的に日常の普段着で、合成人工物質に弱いファティマの肌を守るためすべて天然素材を使用した服である。革に使われる染料にも弱いので靴などにも細心の注意が必要だ。
    (永野護『F.S.S.デザインズ4』p )

    だよねー。
    以前、「皮革素材は天然とはいえ薬品使ってなめしてるわけだが、大丈夫なの?」とメモしたけど、その回答が来た感じ。さすがその辺も行き届いている。

    ファティマの服やクツに皮革素材が使われている、という設定は以前からあった。たしか相当に古いファティマ・クローソーのイラストだったと思うけど、手書きのキャプションで「スーツの生地はレザー素材」という旨の解説もあったはずだ。当時はシアン夫人による半珪素半金属生地なる設定はなかったし、ヘリオス素材の透明生地も当然なかったから、レザーだった。ファティマの服がレザー素材だなんて、現在からは考えられない話で、時代の変化を感じるね。


  • マンティック・モード
    マンティック・モードは好きだ。っていうか、ここに載ってるダイオードのデザインが好きなだけか。
    このマントの中身ってどーなっているのか。長年の謎だったのだが、作者が言うには以下。

    スーツの中は見ての通りアシリア・スーツの中身と同じである。
    (永野護『F.S.S.デザインズ4』p )

    見ての通りって言われても、ぜんぜん中が見えてないぞ。




  • スポンサーサイト

非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する