「花の詩女」再上映

2017年6月、「花の詩女ゴティックメード」が全国で再上映。 https://www.dreampass.jp/m342768

【宮城県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【埼玉県:6/24上映】
【大阪府:6/24上映】
【大分県:6/24上映】
【栃木県:6/25上映】
【愛知県:6/25上映】
【京都府:6/25上映】
【岡山県:6/25上映】
【広島県:6/25上映】
【福岡県:6/25上映】
【長崎県:6/25上映】
【熊本県:6/25上映】
【鹿児島県:6/25上映】

システム上、一定数のチケットが売れなければ上映が成立しない。自分の地域以外もどんどん拡散させてどんどん宣伝しよう。今のところ苦戦しているのは長崎、熊本、鹿児島あたり。

一回見た人もまた見よう。見所はカーテンコールやGTMカイゼリン以外にもいろいろある。たとえば岡田斗司夫も驚愕した「キャラの自然な足運び」。永野護が動画17万枚を費やして一体なにを描こうとしたのか、フラットな状態でもう一度見ておいて損はないと思う。

検索フォーム

「花の詩女」広島で上映決定

Category : 花の詩女
広島での上映が決定した。よかったね。
今年の1月には福岡上映が成立しなかったので、今回は福岡も広島もうまくいって本当によかった。

2014/7/4(金) 21:00~@広島バルト11
https://www.dreampass.jp/e664
1日に1、2枚しか売れない日が続いたので、成立は絶望的かとも思われたが、残り3日にして上映決定した。
ツイッターでcheekandlipさんがかなり頑張って宣伝活動をしておられたので、そのおかげだな。

『花の詩女』を見るのは今回が初めてという人もいると思うけど、あんまり期待しすぎると肩透かしを食らう気はする。『花の詩女』はふつうのアニメではない。あくまで「いろんな意味で永野護らしいアニメ」だということは覚悟しといたほうがよいと思う。ちなみに私の場合は初見ではやや肩透かしを食らい、2回目から細やかな描写や音を楽しめるようになった。

スポンサーサイト

非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する