「花の詩女」再上映

2017年6月、「花の詩女ゴティックメード」が全国で再上映。 https://www.dreampass.jp/m342768

【宮城県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【埼玉県:6/24上映】
【大阪府:6/24上映】
【大分県:6/24上映】
【栃木県:6/25上映】
【愛知県:6/25上映】
【京都府:6/25上映】
【岡山県:6/25上映】
【広島県:6/25上映】
【福岡県:6/25上映】
【長崎県:6/25上映】
【熊本県:6/25上映】
【鹿児島県:6/25上映】

システム上、一定数のチケットが売れなければ上映が成立しない。自分の地域以外もどんどん拡散させてどんどん宣伝しよう。今のところ苦戦しているのは長崎、熊本、鹿児島あたり。

一回見た人もまた見よう。見所はカーテンコールやGTMカイゼリン以外にもいろいろある。たとえば岡田斗司夫も驚愕した「キャラの自然な足運び」。永野護が動画17万枚を費やして一体なにを描こうとしたのか、フラットな状態でもう一度見ておいて損はないと思う。

検索フォーム

ボスやんはカリスマボーカル

Category : F.S.S.


よし、F.S.S.キャラクターでV系バンドを結成しよう。

ボーカル、上手ギター、下手ギター、ベース、ドラムの5人。
V系バンドはスーパー戦隊の亜種としての側面があるので、4人ではなく5人。
熟考のすえ、以下のメンバーが選ばれた。
バンド名は思いつかず。

Vo.ボスヤスフォート(第5、6話)
上手Gt.マヨール・レーベンハイト(第5話)
下手Gt.&ラップ クラーケンベール・メヨーヨ(第4話)
B.バイズビズ(第6話)
Dr.ケサギ(第5話)

ボスヤスフォートは良いボーカルだ。ライブではあの流体金属マントのフードを頭からかぶってステージに登場。顔が見えない状態で、そのまま1曲目のおどろおどろしい曲を歌い始め、2曲目あたりでフードを取り去ったところでお客さんがキャー。超絶カリスマ性のわりに私服の趣味がちょっとアレなことで有名。

マヨール・レーベンハイトはクールでかっこいい系の上手ギター。ボーカルと絡んでお客さんがキャー。

こわもてのメンバーにあって、メヨーヨは意外にもかわいい系の下手ギター。身長でかいけど。得意のザンダ語でラップ部分も担当。

上手ギターと下手ギターが絡んだところで、またキャーキャー。

ベーシストはバイズビズ。奇人変人の枠。変なポーズで変なベースを弾いてくれる。その美的センスはV系界で一目置かれるほど。

ドラマーはケサギ。ドラマーはキレンジャーであり、ぽっちゃり。ケサギ、なにげに耽美な顔してる。首には近世ヨーロッパのエリザベサンカラーもしてるしV系扱い。

ちなみに余談だが、有名なお客さん(バンギャ)としてゴチック・ナイアス(ライブネーム)さんが知られている。





はて、私はいったい何をやってるんだろうか。

F.S.S.の連載がなくてさびしいと、このような妄想で気を紛らわさざるをえない。

やれやれ。

と、言いつつ今度はパンクバンドとか作ってみたい。

いや、グラムロックのバンドのほうが作りやすいか?

ジョーデイー先輩、ジークボゥ、ダイ・グはバンドじゃなくてジャニーズかも。

あと、お気に入りのファティマを何人か集めてアイドルごっこも楽しいかもしんない。私はしないが。
スポンサーサイト

No title

イアン:VO、トライトン:B、カイエン:G、ギラ:DRでレッドウォーリアーズのコピーバンドとか…
失礼致しました。

Re: No title

ばじ さん

> イアン:VO、トライトン:B、カイエン:G、ギラ:DRでレッドウォーリアーズのコピーバンドとか…
> 失礼致しました。

あっ、コピーバンドを考えるのもアリですね。
なるほどケーニヒがユカイと。
ちょっとわかるような。
男臭いメンバーの中で一人、トライトンがお上品な雰囲気なのがいいです。
想像してみると、楽器とFSSキャラクターの組み合わせってけっこうハマるものですね。
キャラクターの元ネタが洋楽ロッカーだったりするからでしょうか。

今更ですが、FSSは「ミュージシャン」の永野護が描く作品なのに、楽器がほとんど出てこないことに気がつきました。
非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する