「花の詩女」再上映

2017年6月、「花の詩女ゴティックメード」が全国で再上映。 https://www.dreampass.jp/m342768

【宮城県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【埼玉県:6/24上映】
【大阪府:6/24上映】
【大分県:6/24上映】
【栃木県:6/25上映】
【愛知県:6/25上映】
【京都府:6/25上映】
【岡山県:6/25上映】
【広島県:6/25上映】
【福岡県:6/25上映】
【長崎県:6/25上映】
【熊本県:6/25上映】
【鹿児島県:6/25上映】

システム上、一定数のチケットが売れなければ上映が成立しない。自分の地域以外もどんどん拡散させてどんどん宣伝しよう。今のところ苦戦しているのは長崎、熊本、鹿児島あたり。

一回見た人もまた見よう。見所はカーテンコールやGTMカイゼリン以外にもいろいろある。たとえば岡田斗司夫も驚愕した「キャラの自然な足運び」。永野護が動画17万枚を費やして一体なにを描こうとしたのか、フラットな状態でもう一度見ておいて損はないと思う。

検索フォーム

「ニュータイプ」感想2014年10月号(休載4ヶ月目)

Category : F.S.S.
今月で休載も4ヶ月目。

F.S.S.の休載パターンからいうと、来月あたりで連載再開してもおかしくないのだが、まだ休載つづきそうだ。ま、作者はマンガ版「花の詩女」も描いているし、『デザインズ5』の準備もしてるだろうし忙しいのだろうね。


■キャラシート「サイレン・ザ・グレート・フィルモア」
サイレンさんの新規キャラシート。めっちゃかっこいいなあ。
マンガ版「花の詩女」用のキャラシートかな。
このポーズに何か意味はあるのだろうか。
顔が隠れている構図が新鮮。

・白黒デザインについて
この服の白色と黒色の鮮烈なコントラストはファティマ・ザ・ブライド(ウェディングドレス)と同じ。あのデザインが後の新ミラージュ服の白黒デザインに繋がった(デザインズ4)らしいが、ミラージュどころかフィルモアにまで白黒デザインの波がおしよせて来たことになるね。逆に、なぜ今まで白黒デザインがF.S.S.に無かったのか不思議なくらい。白黒好き。

・ドナウ紋章のコピペについて
肩のマント部分、ドナウ帝国の紋章がコピペで貼り付けてある。こういう処理がF.S.S.に出てきたのはつい最近のことだが、けっこう多用されている。かつて「マンガ家なら草木の一本まで全て自分で描いてナンボ」みたいなことを言っていた作者にしては後退かもしれない。かつての『KF』表紙のレッドミラージュV3なんて、全身十数か所のミラージュマークをすべて手描きしていたわけだし。ちなみに、今のところ本編でこの類のコピペはまだ出てきていないと思う。


■単行本告知

The Five Star Stories Now building...and release in this Autumn!
(p15)

秋発売とな。信じられないな。今年の5月ごろ、公式サイトで秋発売と告知されていたのだが、私の超綿密な計算によれば早くて冬発売だろう、という推測となっていた。秋に出ればいいねえ。
でも私は忘れていない。秋発売予定だったデザインズ4が3月発売となったことを。

追記
以下の記事では11月10日発売と予想されていた。たしかにNTと同時発売はありそう。
絶対秘密。「ニュータイプ10月号…少しネタバレ版。イレブン・テン?



過去の記事一覧
http://pladress.blog.fc2.com/archives.html
スポンサーサイト

非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する