「花の詩女」再上映

2017年6月、「花の詩女ゴティックメード」が全国で再上映。 https://www.dreampass.jp/m342768

【宮城県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【千葉県:6/24上映】
【埼玉県:6/24上映】
【大阪府:6/24上映】
【大分県:6/24上映】
【栃木県:6/25上映】
【愛知県:6/25上映】
【京都府:6/25上映】
【岡山県:6/25上映】
【広島県:6/25上映】
【福岡県:6/25上映】
【長崎県:6/25上映】
【熊本県:6/25上映】
【鹿児島県:6/25上映】

システム上、一定数のチケットが売れなければ上映が成立しない。自分の地域以外もどんどん拡散させてどんどん宣伝しよう。今のところ苦戦しているのは長崎、熊本、鹿児島あたり。

一回見た人もまた見よう。見所はカーテンコールやGTMカイゼリン以外にもいろいろある。たとえば岡田斗司夫も驚愕した「キャラの自然な足運び」。永野護が動画17万枚を費やして一体なにを描こうとしたのか、フラットな状態でもう一度見ておいて損はないと思う。

検索フォーム

永野護は休むべき

Category : F.S.S.
以下、先月の日記。

* * *

それにしても、休載なしで単行本、デザインズ、連載を進行していくという作者の健康状態は大丈夫なのか。マモちゃんの睡眠時間は3時間らしい(註)。ブラックにも程があるぞ。もうちょっとホワイトな労働をしてほしい。それで連載が10ページくらい減ったり休載になったりしても私は受け入れる。その覚悟はしている。だって信者だし。信者だし。永野護はYOSHIKIや氷室京介に比べればめっちゃたくさん作品を出してるのだがら、もっと休んだってバチは当たらない。休暇でもとるべし。マリアさまと一緒にどこか旅行でも行ってくるべし。

(註)NT2014年9月号Q&A p23より
スポンサーサイト

非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する