検索フォーム

魔導大戦はもうすぐ終了する(はずだった)

Category : F.S.S.
以下、昨年末の日記。



たまにF.S.S.の古い資料を読み返すと宝探しのようで楽しい。

先日も、作者のこんな面白い発言を発見した。

単行本の第13巻か第14巻で、魔導大戦の最後のシーンを描いたときには<読者に泣いてほしい、火山が噴火するような感動を味わってほしい>という布石を延々張っているんです。
(『テールズオブジョーカー』32 2003年 永野護インタビュー)



まじか。2003年当時、魔導大戦は13巻か14巻で終了するはずだったという。14巻って、今年中に出るであろう単行本じゃん。そっか、魔導大戦は今年で終わるはずだったのだね。今から考えると信じがたいが。13巻で終了とかあり得なさすぎて笑う。ちなみに現時点の連載は、魔導大戦終結の3075年まであと数十年を残している。完結はかなり遠い。

2003年といえば単行本11発売後のころ。てことは、12巻、13巻、14巻には予定になかったエピソードがたくさん追加されたのだろう。追加されたのはどのエピソードだろうか。以下、単行本12巻、13巻、14巻のエピソード。

■単行本12巻
ジィッド、MHシュぺルター獲得
ケサギとカエシから逃げるヘアード
MHエンゲージSR1 vs MMアウゲ vs MHエンゲージSR3
マロリー、アイシャと出会う
ランド、ヘアードと出会う
ナイアスvs剣聖カイエン
アイシャに捕獲されるヨーン
雪之丞がマグダルに耳飾りを渡す
ブーフ、バイズビズに面食らう
柱をかじるラキシスと、困るソープ
コーネラ帝国がシステム・カリギュラと契約
アイシャの影武者を演じる斑鳩
ヨーンが「パルセット」と呼ぶ
お姫さまだっこされる剣聖エナ
クバルカン法国による難民収容
クリスティン・Vの耳飾り
MHルミナスミラージュ vs MHアシュラテンプル
ちゃあとヒュートランが、メイドのアルバイト

■単行本13巻
GTMダッカスのハスハント襲撃
ジィッドのニナリスいじめ
AFガーランドたちの集会+ツバンツヒ+アララギ
モナークセイクレッドに迷い込んだ(?)炎の女皇帝
ちゃあとジークボウ、クバルカン騎士に絡まれる
ちゃあ、メヨーヨ大帝にプロポーズされる
ジークボゥとジーク母
映画『花の詩女』ダイジェスト
フィルモアのカーテンの奥。ジーク母
ダイグとフンフトの結婚話
クリスティンの前に現れる歴代詩女
三色の娘の登場
マグダルが行方不明に
ランドがミノグシアの騎士に

■単行本14巻
ツラック隊の戦い

12巻のナイアスvsカイエンなどは追加エピソードかなと思う。14巻では「ツラック隊」そのものが追加かもしれない。現在、ソープはツラック隊にいるが、たしか昔の設定では「ソープはマギー・コーターの元で働く」とされていたはず。魔導大戦前半の山場として「ツラック隊」が追加され、ソープはツラック隊へと変更されたのかもしれない。

* * *

このほか、「テールズオージョーカー」を読むとデザイン画集に収録されなかった設定文がいくつも見つかり、興味深い。たとえばAFラキシスにはまだ未公開の秘蔵プラスタ・スーツがある、とか。ラキシスのほかにもビックリするような設定があった。それについてもここで書こうかなと思ったのだが、やめた。画集に収録されなかったのは、のちのち本編で初めて読者を驚かせたい、という作者の目論みからかもしれないので。

「ボツ」になっただけ、だったりして。


スポンサーサイト

非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する