検索フォーム

ファイブスター物語 14巻感想(1)

Category : FSS
記事一部喪失により一部書き直し
単行本14巻の感想書く。が、じつは単行本の感想ってあんまり書くことがない。だって本編の感想は連載時にその都度書いてしまっているし、あとは巻頭・巻末カラーページの感想を書くぐらいしかないから。

発売を記念してGTMカイゼリン模型の展示があるそうなので、行ける人は行こう。



KADOKAWAの宣伝動画でツバンツヒさんの声が聞ける。2012年の映画「花の詩女」以来の生声。





■表紙イラスト


今回の表紙の初公開はたしかFSS公式サイトだったか。休載せずに描いたせいなのか、これまでの表紙よりシンプルな感じがする。人物がいないからか。

面白いのは色味で、華やかな色や質感がなく、全体にトーンが暗い。第3話「トラフィックス1」や第4話「放浪のアトロポス」の頃の永野カラーに近い。


■キャラシートと設定文(巻頭の分)


新規キャラシートが多いのは嬉しいのだが、どれもサイズが小さいのが悲しい。それだけでテンションがた落ちになるっていう。単行本派の人はよくこれで我慢できるもんや(はい信者の発想)。大判のデザインズ6に再録されるのを気長に待とう。

オージェ(NT既出キャラシート)

ナルミ・アイデルマ(既出キャラシート)

レディオス・ソープ(新規キャラシート)……ソープらしい服。いつもの格好ではあるが、実はズボンはわりと毎回変わる。第1話のころは長ズボン(D1所収)、第4話のころはスパッツ(D1所収)、今回はヒザ丈のバルーンパンツ。

バルーンパンツは2010年代の永野ファッションの基本なのだが、困ったことに服屋になかなか売っていない。なのでFSS読者諸氏が真似たくても真似られない。そこでひとつ、もうマモちゃんにはマモルブランドで売り出して責任とってもらいたい。ただしシルク100%で15万円、みたいなことをやられても困るので、そこはなんかいい感じにうまくやってほしい。<FSSの服を見たり触ったりする>という楽しさは、いまはコスプレイヤーやその衣装製作者にのみ許されている。もうすこし一般に開かれてもいいと思う。自分が実際に着用しなくても、ただ手に持つだけでもジョーカー世界の一員になったような気になれて楽しいと思う。いや、でも、本気でジョーカー世界の服の美しさや可愛さを実感するには、シルクひゃっぱーウン万円じゃないと無理かなあ。うーん……。

今回のソープの髪色は黒。本編ではじめて見たときも新鮮さがあったけどカラーだとまた一味違う。解説には「白い肌に黒髪」(p2)とあって驚いた。そうか、一味違うどころか、肌の色がそもそも違ったのか。作者に言われるまで気づかない信者。

解説に「GTM整備士(スライダー)」とある。整備士っていう言い方は初めて聞いた気がする。違うかな。

ラキシス(新規キャラシート)……おー、本編での立ち姿が凛々しかったあのGTMスーツのラキシス。じゃなくて、解説によればAFスーツ、それもダブルアライメントだったらしい。へ~。てことは、AFパルスエットはラキシスとある意味お揃いなのか。

エルディアイ・ツバンツヒ(既出キャラシート)

ファティマ・ビルド(新規キャラシート)……お~ビルドってこんな深い赤のスーツだったのか~。なんか意外(と思ったが、自分のブログで検索したところ、NT2017年4月号本編でソープがこのスーツを若草色からレッドに変えた、という設定がすでにあった)。

ファティマ・オーハイネ(既出キャラシート)

GTMバーガ・ハリBS—R(新規キャラシート)……やっぱりカラーはよい。本編で見たのとは印象がちょっと変わる。

深いボルドー色が美しい。作者はボルドーという言い方はしていないが。モーターヘッドにはなかった深い色だと思う。赤色系のMHは多かったのだが、たとえばMHアシュラテンプル(初期)は実はオペラピンク(註)、MHブーレイは普通の赤、MHフランベルジュテンプルは明るめの赤だった。MHエンプレスは深い赤だったが、BS—Rはさらに一段深い。

(註)オペラピンクというのは運命の三女神のスーツの色。アシュラテンプルがそれとほぼ同じ色なのに気づいてオレえらい、と思ったら作者がすでに言ってた(デザインズ3 p190)。ちっ。

ワンダン・ハレー(新規キャラシート)……おーハレーも新規キャラシート描いてもらえたか。旧キャラシート(D3所収)よりも顔がちゃんと歳をとっている。

アイシャ・ルーマー(既出キャラシート)

ファティマ・アレクトー(既出キャラシート)……ギザギザのブーツが可愛い。履き口を折り返したアンクルブーツ自体はザ・永野デザインであり定番だが、折り返した部分がギザギザになっているパターンは珍しい。可愛い。よし、どこかのブランドにパクられる前にマモルブランドで売り出すしかない。

ファティマ・カレ(新規キャラシート)……肩に「GTM試験用の有線アシリア・インジェクター」あり。見た目的にはAFスーツのグロスフェイス(註)に似ている。

(註)デザインズ4 p46

ファティマ・京(新規キャラシート)……お、京ちゃんだ。わーい。しかしこのスーツはやや想定外だったな。カラーリングはきれいな半透明の山吹色を想像していたので、ちょっと悲しい。

でも折り返したブーツは京ちゃんらしい。と思ったが、確認するとミラージュデカダン(註)とも、傭兵時代のデカダン(註)ともちょっと違った。なのにすごく京ちゃんっぽいのは何故だ。

(註)デザインズ1 京の項

解説に「ファティマが戦いに口を出すことを叱責しないマスター(…)はやはりあらゆる意味ですごい騎士たちなのだ」とある。ふと思ったけど、バランシェの作った我の強いファティマたちにとって、これは切実な問題だな。AF京はブラフォードと出会う以前、ファティマの口出しを許さない騎士たちに仕え苦労していた(第4話)。本編や設定では語られていないが、実はAF京と同じ苦労をバランシェファティマたちはしているかもしれない。たとえばファティマを機械として使いこなすフィルモア帝国の騎士に仕えれば、やはり叱責されるのではないか。多くのバランシェファティマがミラージュ騎士団に集中しているのは、ミラージュにはファティマの自主性を認める変な騎士が多いからかもしれない。

ファティマ・アグライア(新規キャラシート)……黒と濃いグレーのカラーリング。ずいぶん暗い色だな、と思ったらデカダン時代の真っ黒のスーツ(註)のイメージを踏襲しているのか。

(註)デザインズ1 p95

セイレイ・コーラス(新規キャラシート)……ブタさんリュックまだ持ってる。って違ったし! 一応確認したら、昔持ってたのはブタさんのナップサックだった(註)。今回のはふつうのリュック。なぜそんな微妙なマイナーチェンジを。セイレイが好きなメーカーの製品なのか。あるいは自作とかか。

(註)単行本10巻p183、リブート6 p377

ファティマ・シクローン(既出キャラシート)

GTM HL1(既出キャラシート)……今更だけど、真っ白のイメージだったMHエンゲージはGTM版では緑系の白なんだねえ。けっこうイメージ変わった。なんでだろ? あとで真っ白のGTM版ジュノーンを出して読者をびっくりさせるためとかか。

解説によれば、マロリーのHL1は各部ラインの色が緑色らしい。そっちも見てみたい。

また、解説によればHL1は「チーター・フレームのために胴体部が他のGTMよりも短」いらしい。へ~。そう言われて見ると確かに胴体がやや短く、脚が長く見える。

マロリー・ハイアラキ(新規キャラシート)……お~。マロリーもキャラシート描いてもらえたか。最初のものは2000年『ナイトフラグス』あたりで初公開だから、約18年ぶりの新規キャラシート。

帽子が14巻本編登場時よりやや大きめ。やっぱりF.S.S.帽子は可愛い。でもちょっと大きすぎて頭蓋骨のサイズに合っておらず、風で簡単に飛んでしまうんじゃないかと心配になる。

ファティマ・モンスーン(新規キャラシート)……AFシクローンとデザインはほぼ同じだが、襟巻きの色がモンスーンは緑で、シクローンはピンク。同系色で上手くまとまっている前者よりも後者のほうが圧倒的に好きなのだが、その理由は自分でもよく分からない。

シュバイサー・ドラクーン(既出キャラシート 公式サイトで公開済)……解説によれば「騎士としての力は怪しい」。ナオくんが強いのか弱いのかについては連載当時に真面目に考えてみたので貼っておく。(記事の下の方)
「NT2017年5月号感想(連載15回)ツラック隊」







スポンサーサイト

いつもファッションに着目した記事をありがとうございます。

唐突ですがGUCCIの新しいコレクションの記事は見られましたでしょうか?

https://www.wwdjapan.com/566453

ミニドラゴンを抱いてランウェイに…という直球アトロポス!な57番や31番にもアイシャinザンダシティを感じてしまいます…笑

ありがとうございます。

あはは、ほんとにすえぞう抱かれてる笑

31番、私的にドストライクでした。たしかにザンダのアイシャ感ありますね。頭のシルエットが似ているのかな。あのときのアイシャたちがこの中に混じっていても違和感なさそうです。

あとは6番のワンピと20番の上下分量比が好きです。それと31番などのボディチェーン的なジュエリーも。

近頃はコレクションを全くチェックしていなかったので、いいものを見せてもらいました。膨らんだ袖、尖った肩、バルーンなズボンなどFSSっぽさがあって、このブログを見ている人にも喜んでもらえると思います。

デザインズ1、2は読了されたでしょうか。引き続きFSSを楽しんでおられるようでよかったです。
非公開コメント

  

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する